2019.1.31

どんな人と力を合わせてフルアウトを作っていきたいか

今日は、どんな人と力を合わせて働きいたかについて書きます。
やりきった経験、もしくは今やりきった人生を送ろうとしているかのか、そして正直である方とご一緒できればと思っています。

 

やりきった経験はなんでもいい
なんでもいいのです。
受験、資格、サークル、バイト、恋愛。兎に角、自分が何かやりきったこと。
自分が決めたゴールに対して、ありとあらゆる試せることを全て試しそこに辿りつこうとした経験を聞きたいです。

 

一つやりきった経験があれば十分
やりきった経験がいくつもあることに越したことはないでしょう。
ただ一つ、このことについてやりきったと言えるものを聞かせてください。
いくつも様々なやりきったことがあったとしても、形は違えど骨組みは結局一緒だという風に僕は思っています。

 

今やりきろうとしているでもOK
今までやりきったことがないからNGなのかというと、そうではありません。
この就職活動で自己分析なり、周りの就活仲間と話していて自分がやりきっていることがないと思うのであれば
それを正直に伝えていただいても構いません。
それに気づいて、今からやりきろうという姿勢を持っているという方もご一緒できたら嬉しいです。
現に、当社で今までの人生でやりきったことがない、就職からやりきろうと決めて挑戦しているという新卒が
多大なる活躍をしています。まだまだ実績を出すのはこれからでしょうが
今の行動を続けていれば、間違いなく圧倒的成果を出すんだろうなと見ていて感じています。

 

やりきって何を手に入れたのか
そして、やりきった結果何を手に入れたのかです。
これは、自分がやりきった結果に目標に辿りついたのか、辿りついていないのかを聞いてません。
ものによっては、時間や期間や何かの事情でその中でやりきったけど目標するゴールに辿りつけなかったという結果もあるでしょう。
なので、自分なりにやりきった結果を通じて何が見えたのか、何を得たのか、そのことを聞かせていただきたいです。

 

そして、正直に
いいことばかりを言わないといけないと思わないでください。
弱みを包み隠さず話してください。
組織でやる意味は決して個人では成し遂げることが出来ないことをチームで成し遂げることだとおもいます。
僕が思うチームとは、お互いが何が得意で何が苦手かを知っていて、その中でお互いの強みを生かし補いつつ
チームだからこそできること成し遂げていくことだと思っています。
フルアウトには、僕が出来ないことをできる人が集まっているチームだと思っています。

 

最後に、相互がコミットすること
一番大切なのは、最後はこちらが選ぶという一方的ではなく
皆さんがここでコミットしてやる!と思えるかどうか。
散々、どういう人と働きたいかと一方的に話しましたが、ぜひ皆さんが聞きたいことを気軽に質問してください。
是非、皆さんの自分自身と向き合った話を聞かせていただけることを楽しみにしています。