2019.2.26

たまには社員も更新もします。

 

社長が毎日ブログを書いてるのを見ていて、良い事だなと思いつつ、

僕は今事業を立ち上げる立場として、あんまり社内にいないこともあり、

メンバーの皆と話す機会が少なくなってきているので、
こういう場を借りて発信できればなと思い、この記事を書いてみます。

きっと、このフルアウトのブログを見ているのは社員だったり、お取引先様の方々だったり、
新卒、中途の就職活動中の方だったり
いろいろあると思います。
とにかく弊社に興味を持ってくれてる人だと思います。
皆様いつも皆様ありがとうございます。

これを書いてるのは新規事業は茨の道という社長のブログの張本人が僕なんですけども
ほんとに茨の道で。あの記事の画像は差し替えて欲しいのが本音なんですが笑
昨年の明治神宮の参拝のときに出たおみくじは一生忘れないと思います。

僕は社長にこのビジネスはモデル必ず価値がある。
お客様に貢献出来ると言い続けてはや一年半ぐらい立ちます。
収益、ビジネスモデルとしてはまだまだ目指すところには届いていませんが、
お客様にも恵まれ、少しづつ収益が上がってきている状態です。

なかなか上手くいかないのは、
それはシンプルに思考が足りないとか市場調査が足りないとか、
目の前の仕事に追われて考える時間がなかったり、
そういう理由はいくらでも出てくるんです。
僕は弱い人間なのでそういう思考はすごく浮かんできます。

でもそういう自分に事業を作る機会を与えてくれる社長はもっと不安だったんだろうなと思います。
ほんとにビジネスの右も左もわかっていないようなやつに、
これはこういう理由だから価値があって稼げるはずだと熱弁されて、
それがほんとに実現するか正解のない中で、
おそらく抱えられる最小限のリスクの中で挑戦させてくれているのはほんとに感謝でしかないです。
僕が逆の立場だったら3ヶ月で切ってると思います。

いざ思いを胸に現場に出てみると、思いとは裏腹に、現場ならではの課題だったり
やってみないとわからないことは、本当にたくさんあります。
いやいや、そんなの調べればわかるでしょと思うかもしれませんが、
世の中にはグーグル先生にも聞いてもわからないことがほんとにたくさんあります。
それを解決するために、愚直に進んでいると同じ志を持った方が現れてきて、
気づいたら少しづつ描いてたビジョンに近づいてきました。

そんな暗中模索の中で僕に事業を任せてくれていることに対して
思いに答えられるのはきれいごとでもなく、楽しい雰囲気でもなく
利益であり、僕が作る利益が、今後僕みたいな厚かましく、図々しい奴の挑戦する土台に慣ればいいと思ってます。

そのために今、目の前のお客様にひたすらに向き合い、
一つ一つどんなに時間がかかってもやりきっていくことが、今の僕の仕事であり、
やるべきことです。

それはやり続けることでしか見えない世界だったり成長が後から付いていきます。
お客様と向き合うための環境を整えてくれているメンバーもいます。
日頃感謝を伝える機会もないので、この場を借りてお礼を伝えたいです。
僕はこの環境を恵まれた環境だと思ってます。
一方でそれは自己擁護のように取れるかもしれません。
まだまだ客観的に見たら不十分で、未整備なところばかりかもしれません。
それを信頼出来るメンバーと作っていける、楽しみはなかなか言葉にし辛いですが、
本当に楽しみですし、良いものが作れると確信してます。

あともうひと踏ん張りだと思っていても、
その山の先には新しい踏ん張らないと行けない山があるなと
少しづつ見えてきました。
それに向けて準備をしつつ、やることは山積みです。
今の僕はただ目の前の業務に全力で取り組むだけです。

ここまで読んでくださる人はよっぽどフルアウトに興味がある人かうちのメンバーだと思うので、
一緒に見たこともない世界が見える山を登りましょう。top4