2019.3.18

感謝

手術というのは自分が思っている以上にダメージが大きいようです。
外に出た瞬間、フラフラし声も思ったように出ません。
そのような状態で定例会議に出たのですが、伝えたいことはチャットになってしまい、
タイムロスをかけてしまっているなと感じました。
ただ、脱依存を掲げた取り組みは少しずつですがスタートしていたり、
生じたトラブルも解決に向かっていたり、新規事業もようやく芽が出るかというところまで来ていたり。
色々とてんこ盛りで進んでいるのですが、不在の中でも進めてくれているメンバーには本当に感謝です。

現場復帰に向けて、フルアウトしていきます。