2019.3.19

久しぶりに会社に行きました。

今日は久しぶりに会社に行きました。
病室に籠っていたからか、外に出て少し歩くだけでもフラフラしながら
痛み止めを施して、面接とMTG。
やっぱり、会社に来ると元気をもらいますね。みんなの挨拶もそうですが
いつもと変わらないフルアウトが今日もあるんだなと感じると、とてもうれしかったですし
一日でも早く体調を万全にして、来期は凄まじい期にするぞとさらなる気合が入りました。

面接で、最近感じていること
面接も昔は、僕が一番最初に出て本人の温度感を上げて
フルアウトに興味を持ってもらわないと始まらないという状況から
そのことを”俺を見てどう思うんだ採用”と名付けてやっていた時期もあったんですが
僕が出ずとも、フルアウトという会社がどういう会社なのかが伝わるようになっているようです。
社員と話して社風が伝わりましたや、妥協なく全力でやりきるという理念に惹かれたなど。
少し前は僕が話してやっと理解してもらったことが、僕の面接時点で理解した状態で更に深堀したり僕から伝えるからこそ
更に本人の理解が深まる時間になっていて、採用のフローが依然と比べて出来てきているなと感じています。

MTGで感じたこと
今日は、管理部のメンバーとMTGをしたのですが成長を感じました。
もう少しで入社して1年になるのですが、最近どう?と聞いたところ
最近は前向きに仕事ができるようになってきたということでした。
どうして?と聞くと、仕事を覚えてきたこともそうらしいのですが
”新しいことにチャレンジする”ということに慣れてきたそうです。
その理由に、本人がチャレンジしていることも勿論なのですが
朝会などを通じて、新しいことにチャレンジしているメンバーが身近にいるので
その人の報告を聞いて、自分も頑張ろうと思えるからだそうです。
「色々とこれからもあると思いますが頑張ります」と笑顔で話す彼女を見て、とても嬉しい気持ちになりました。

総会の各資料を見て感じたこと
毎回、総会前に各事業の発表資料をすり合わせすることをやっているのですが
生憎の体調だったので、栗原に任せていたのですが上がっている資料と
それに対するフィードバックを見て、大切にしているポイントについて僕が不在にしている中でも話してくれているんだな感じました。
それに、今回はじめてプレゼンをするメンバーもいるのですがとても想いが詰まっていて
目の前の業務もあるなか、しっかり作ってきてくれているなと感じると
自分自身の資料作りにも気合いが入りました!
フルアウトは現在もそうだし、これからもそうですが新しいチャレンジを
止めることは一生ありません。
常に常に、新しいことにチャンレジし続けます。
そして、世界のロールモデルとなる会社となるために全員がイキイキと働く会社にしていきます。
そのために、自らがイキイキとしていなければ本末転倒です。