2015.1.4

2015年

新年、明けましておめでとうございます。
本年も、何卒宜しく御願い致します。

正月らしいことをあまりやってないのと、外に出ればいつもどおり営業しているお店が多いせいか
あまり正月気分がありません。
自分が子供のころと比べると住んでいる地域柄もあるのでしょうか、1日から営業しているお店が結構あり
正月だからと、休みだからといった気持ちでのんびりせず、自分ももっと頑張らないとなという気持ちにさせられます。

今年は、新規事業に新卒第一期生を迎えるという大きい出来事が待っています。
新規事業は、既存事業に良いシナジーが生めるという可能性を信じて取り組みます。
新卒採用は、事業だけでなく組織もしっかりと作っていきたい、その基盤を作るのは新卒という想いから、今年から迎えることになりました。

「関わっている成長市場だけで挑戦するでも十分なのでは」、「新卒採用早すぎない?」という意見もいただくことは
多くあり、参考にさせていただきながらも自分たちが向かうところに今最も必要な選択は何かを意識し、今回の決断に至っています。

まだまだ、自分が目標としているところには遠く及んでいません。
正直、どうすればそこに辿りつけるのかもわかりません。
ただ、「こうすれば、辿りつけるんじゃないのか?」という気持ちをもって挑んできたつもりです。
それが、正解だったことも不正解だったことも沢山ありました。
それは、これからも変わりません。

サラリーマン時代に、自分が挑戦しているつもりで少しの経験による先入観や
出ている答えが全てという考えから、やれることがまだあるのに行動が鈍化し、最終的に後悔する結果を生んだことの数がしれません。

結局はPDCAを高速で回して、やれることを全部やっていくしか方法はないと思っています。
新規事業や、新卒採用という定義に囚われず、高速でPDCAを回し可能性ある成長分野を早期に見つけ拡大するという意識の方が重要だと思っています。
そのための新たな仲間に新卒だと思えばそれでいいし、違うのであれば既存、中途という流れを組めればと思っています。
ただ軸には必ず、「世界のロールモデルとなる会社をつくる」というビジョンありきが当然とはなりますが
それを果たせる可能性ある事業、組織形態であればどんどん挑戦していきたいと思います。

若輩者ですが、新たな挑戦をする一年にしたいと思います。
今年も沢山の方々にお世話になる年になると思います。
ご指導、ご鞭撻の程、何卒宜しく御願い致します。