2016.11.22

[17卒内定者の声]私がフルアウトに入社した理由![M.M君]

こんにちは、株式会社フルアウト内定者の三宅と申します。
今日は僕が「フルアウトに入社を決めた経緯」について話したいと思います。

その前に僕自身の自己紹介をさせてください。
高校まで神戸市の端っこにある田舎で育ち、そのあと山口県の下関というド田舎の大学に進みました。フルアウトとは福岡の就活イベントで出会って最終的に内定を頂きました。
小中学校ではサッカー、高校でバスケ、大学ではアカペラと弾き語りサークルに入るという、やっていることがバラバラで色々な事に興味を持ってしまう関西人です。
最近はやっぱり音楽系で、邦楽Rockバンドのライブやフェス行ったりとか、MC battle(フリースタイルダンジョンとか)を見たりとかすることにハマっています!

僕がスタートアップベンチャーに惹かれた理由は、「小さい組織の中でなんでもやって大きくしようと頑張れる」ところです。特に大企業とかと比べたとき、ベンチャーの仕事はなんでもやらされるし、丁寧に研修とか受けるというよりは「じゃあ、いってこい」みたいなものだと一般的に言われています(一般的に、ですよ?フルアウトでは先輩社員の方がついて指導を丁寧にしてくださるようです)。
これはもうその人が何を求めているか、によって惹かれる部分が異なると思うのですが、僕そんな環境に身を置いて必死でやりきることで自分を大きく成長させ、変わっていけるのではないかと思いました。自分を成長させたいという意欲の背景には、時代の変化がどんどん早くなっていく中でどんな企業も安定とは言えない時代になってきているという意見に同調したからでもあります。ビジネスマンとして自立した人間になるために現場で場数を踏みたいと思ったとき、ベンチャーの方がその機会が多いと思ったわけです。

では、その中でなぜフルアウトを選んだのか。ということになりますが、これはもう社長や社員の方々と会っていたときの感触、ということになります。一緒にご飯を食べさせて頂いたり、インターンを経験させて頂く中で「この会社なら自分はやっていけそうだ」となんとなく感じました。また、社長の話を聞いている中で「この会社を大きくする手伝いがしたい」と思い、入社を決めました。
全く論理的ではないのですが、僕個人的には最終的な判断はそういうものなのではないかと思っています。論理的に自分の意思決定を行うのも大事なのですが、それに加えて直感というか自分の感じるものを信じて決めましたね。どんな会社を選ぶのかと同じくらい、入ってからどうするかということが大事だと思いますので、入社後にこの決断を正しいものだったと思えるように頑張りたいと思っています。

個人的な話が非常に長くなってしまいましたが、少しでも参考になっていたら嬉しいです。読んでいただき、ありがとうございました。