2016.11.22

[17卒内定者の声]私がフルアウトに入社した理由![H.H君]

はじめまして、17卒フルアウト内定者の堀内秀恭です!
来年の4月より、エンジニアとして働くため、日々勉強しています。
フルアウトから採用内定を頂けたことは大変喜ばしいことであり、
納得のいく就職活動が出来たと思っています!

この記事では、読者の気になる以下の3点

1. 僕がどんな学生なのか
2. 入社に至るまでの経緯
3. フルアウトのどこに魅力を感じたのか?

を中心に話をさせていただきますね!

僕は現在愛知にある工業の専門学校の学生で、
情報工学の分野を中心にこれまで知識を身に付けてきました。
また、両親の影響もあって子供の頃から海外に興味があり、
在学中には、イタリアとフィリピンに留学しました。

こうして人並み以上に豊富な経験をした訳ですが、

就活時期を目前に控えた僕には、「この経験を将来生かそう!」
という気持ちはさらさらありませんでした…
プログラミングは苦手だし、自分がこの先何をしたいのかも分かりませんでした。
会社の歯車になるのは、嫌でしたが、みんなと同じように働いて、お給料を貰って、
幸せな生活が送れるなら、それが一番自分に合っていると思ってました。
それに、学校には名の知れた大企業の求人票がたくさん届きます。
言い換えると、将来の安定が約束されることになりますね。
だから「就活前の自分」が現在の就活の結果を知ったらビックリすると思います笑

こんな調子で自分の周りの友人と変わりない就活を終える予定だったのですが、
Airbnbという世界でも有名なサービスを知ったことが、
自分の人生を大きく左右させました!
Airbnbのサービスを実際に利用した時に、
「ITの技術があれば、こんなにも面白いサービス作を作ることができるんだ!」って
思ったのと同時に、プログラミングと語学力を生かした仕事がしたいと思いました!
そして、「IT」と「海外展開」の2つのキーワードを中心に企業を調べ続けた結果、
ベンチャー企業であるフルアウトに辿り着きました。

社長の金田さんをはじめとする社員の皆様は、仕事に対する意識が高く、目標達成のために常に全力です。
そんな切磋琢磨し合える環境で仕事がしたいと思いました!
また、フルアウトは海外進出にも積極的な企業で、グローバルな環境で仕事に挑戦できます!

「2020年までに東南アジアと日本の架け橋になる」というフルアウトのミッション実現に携われることを大変嬉しく思います!
そして、自社サービスの開発を一から任せてもらえるのも大変大きな魅力です!
なぜなら、開発の全工程に携わることで、エンジニアとしての総合力を高められるからです!
とにかく成長したいと思う自分にとって、フルアウトは最もマッチする企業だと思っています!

4月までまだ時間があるので、入社したら即戦力として活躍できるように、
時間を有効活用して、引き続きスキルアップに努めたいと思います!

最後までお読みいただき、ありがとうございます!!