インターン3日目の悲劇

皆さんこんにちは。
ファブです。
久々の登場です。

本日のブログでは佐藤がなぜファブと呼ばれるようになったのか、
その所以を書きたいと思います。

あれはインターンに参加して、3日目の夕方。
その日は営業のインターンの日課であるテレアポをガンガンやっていました。
ほぼ初めてのテレアポだったにも関わらず、アポが3件とれたんですねー。

8ffa1ac10e0737368b8078162af5d43b_s

今思えばあの時は、トントン拍子でアポがとれたので調子に乗っていたんですね。
事件はそのすぐ後に起きました。
芳香剤をひっくり返しました。
ほのかに香るぶんには心やすまるものですが、
ぶちまけられた芳香剤はもはや公害です。

95fb9d297237b187d54201674f96b3a6_s

壁にも染み付き、必死に布巾で拭ったので私の指にも匂いが染み付きました。
その後、井坂さんの机の上にあった「ファブリーズ」を吹きかけました。

もうお分かりですね。
そう、ファブという名はファブリーズから来ております。

勝って兜の緒を締めよという諺がある通り、調子がいい時ほど身を引き締めて頑張らねばいけませんね。

db72930c0cfddf88af4f481fcaafdfae_s

以上、ファブでした。※画像はファブではありません。