[就活コラム:インターン講座] インターンの情報って、どうやって集めるの?

前回は短期インターンと長期インターンの違いについて述べました。
今回は、インターンってどうやって行くの?どうやって情報を集めるの?といった疑問に答えていこうと思います。

インターンに応募する方法

インターンに応募する方法は大きく分けて2つあります。

1つ目は、学校にきた求人票に応募して行うインターンです。
学内選考のみが多く、基本的には大学3年生の夏期に行います。
インターン先としては、地元の中小企業や官公庁が中心となります。

2つ目は、いわゆる公募と呼ばれる形式のものです。
前回お伝えしたとおり、短期・長期など様々なインターンがあります。
また夏期のみならず春期や秋期にも行われます。
インターン先としては、大企業やベンチャー企業が中心となります。

そして今回は公募インターンに行ってみたいけど、どうやって調べればいいの?
という方向けのコンテンツとなっています。

それでは、公募インターンの調査方法を見ていきましょう!

公募インターンの調査方法

大別するとリアル志向な方法とネットを駆使する方法の2つがあります。

まずは、リアル志向な方法から。

・友人や先輩からの口コミ
お手軽度★★★★ おすすめ度★★★★★
まずは鉄板、口コミです。おすすめ度は満点★5。
美味しいお店・面白い講義・コスパのいいアルバイト、そして有用なインターン。
全てにおいて口コミが最強です。
ただし、周りに自分と同じ意識で就活に望んでいる人がいないと、中々難しいのでお手軽度は★4です。

・大学求人票(キャリアサポート)
お手軽度★★★★★ おすすめ度★
大学の求人票の中にも公募の求人票はあります。
学生課やキャリアサポートに行くだけなので、お手軽度は★5。
しかし、大学に届く求人票の量は膨大なもの。
まともに見ていたら一週間はかかります。
求人票が、ネット上で管理されていて検索ができるという恵まれた大学生のみ、おすすめ度は★5です。
その他の方には★1。探す時間がもったいないため、おすすめしません。

・社会人交流(知り合い)
お手軽度★ おすすめ度★★★
社会人の知り合いがいるなら、その方に相談するというのも一つの選択肢です。
下手な友人よりも、あなたのためになる助言をしてくれるはずです。
社会人の知り合いが居なければ、作りましょう。
以下2つの方法があります。自分に合った方法を選択しましょう。

・社会人交流が可能な場所に赴く(例:スタートバー)。
お手軽度★★ おすすめ度★★★★★
心理的ハードルが高いですが、それを乗り越えればメリットは大きいはずです。

・就活エージェントサービスを利用する(参考:就活エージェント検索結果
お手軽度★★★★ おすすめ度★★★
こちらは登録して行くだけなので、心理的ハードルが低いです。
ただエージェントによっては紹介してくれる企業が自分とマッチしない可能性もあります。

続いて、ネットを駆使する方法です。

・大手ナビサイト
お手軽度★★★ おすすめ度★★
就活系ナビサイトでは断トツの知名度がある大手ナビサイト。
知名度があるゆえに、登録数がものすごく多いです。
ある程度業種・業界が絞れている方なら有効活用できるでしょう。
しかし漠然とインターンを探す方には、おすすめできないサイトです。

・特化型ナビサイト(参考:パッションナビに掲載されているフルアウト
お手軽度★★ おすすめ度★★★★
就活系ナビサイトは大手ナビサイトだけではありません。
中小企業・ベンチャー企業に特化や、ある業種や外資系に特化なんてナビサイトもあります。
自分の興味がある分野のナビサイト活用が、就活の生産性向上への第一歩です。

・その他ユニークなサイト(参考:Watendlyに掲載されているフルアウト
お手軽度 ★1~★3(サイトによる) おすすめ度★★★★★
Watendlyなどで企業の方と直接話すなんて方法もあります。
近年は逆求人・スカウトサイトも台頭してきていますね。
他の学生に差をつけたい・就活を通して得難い経験を積みたいなんて方におすすめです。

・口コミ(ネット)
お手軽度★★★★★ おすすめ度★★★★
上記でお目当てのインターンを見つけたら、口コミサイトを見て雰囲気を掴んでみましょう。
特に大手だと企業の色を垣間見ることができるかもしれません。
ベンチャー企業の場合、インターンは毎年毎年アップグレードされていることが多いので、あんまり意味は無いです。
とにかく行ってみるということが意外に大切だったりしますね。

さて、いかがでしたでしょうか。
少しでも参考になれば幸いですが、上記評価はあくまでも個人の見解に基づきます。
自分の目でみて自分で感じることは意外に大切です。
1つの情報に左右されず、多面的な判断のもと物事を選択しましょう。

ところで弊社フルアウトのインターンも毎年アップグレードされております。
この機会に是非、自らの足で確かめてみてください。
https://passion-navi.com/company/intern/3029
(「FullouT Quest」就活そのものに役立つ体験型成長インターン!)

就活コラムシリーズ
第1弾 [就活コラム:インターン講座]インターンって本当に意味あるの?
第2弾  [就活コラム:インターン講座]長期インターンと短期インターンの意味って?