2018.6.26

夏のインターン、大きく3+1つに分けてみると

こんにちは!田代(あまちゃん)です。

6月も終わりに近づき、夏のインターンがそろそろ始まる頃ですよね。

田代も1年前に、周りに流されてインターンを探していました…

とりあえず1dayに行こう!と思ったものの、様々な企業が多種多様なインターンを実施していて、どれに参加していいかよくわからず…

ですので、就活を終えた今、この時期よく見られるインターンを、大きく3つにまとめてみました。

 

  1. セミナー型インターン

 

1,セミナー型

就活の知識に関するセミナーを行うインターン。

→就活の「初めの一歩」におススメ!

就活ってどんな感じなの!?ここがよくわからない!!という不安を解消し、知識を仕入れるのにピッタリです。

 

  1. ワーク体験型インターン

2.ワーク体験

グループワーク、グループディスカッションなどの対策にしたインターン。

→苦手分野を自覚している人におススメ!

苦手なワーク、不安なワークは、今のうちに対策を取れると後々安心ですよね。

 

  1. 業界・企業説明型インターン

3.業界・企業説明

業界説明・企業説明がメインのインターン。よく業務体験的なワークがついてきます。

→「気になる業界」がある人におススメ!

社会科見学のように、気になる業界や企業を見て回り、今後のターゲットを絞れます。

1dayの気軽に参加できるものから、複数日にまたがるしっかりしたものまで様々。

 

 

と、よく見かけるスタイルのものを大きく3つに分類してみましたが、

実はこの3つには共通点が

 

どれも「学ぶ」インターンなのです。

 

知識や経験を得るにはいいのですが、それだけでは就活前の夏としてはもったいない!

というわけで、もう一種類おススメのインターンをお伝えします。

 

 

じゃん!

 

  1. 「自分について知る」型インターン

4.自分を知る

自己分析のワークであれ、フィードバックを受けられる機会であれ、「自分」について扱うインターン。

形態はどんなものでも、インターンという場で「自分」と向き合う機会は貴重なもの。

これから自分の道を決めていく手がかりとして、ぜひこの夏にトライしてみてほしいです!

 

 

というわけで…

フルアウトの1day・3daysインターンもこの「自分について知る」ジャンルに入ります!

自分を主観的・客観的に見つめ、得られるものは決して小さくないはず!

 

結局宣伝で終わるんかい!と突っ込まれても仕方ありませんが!!

ぜひフルアウトの1dayインターン、参加してみてくださいね!!