久しぶりの再会

今日は、久しぶりに現場の営業に同行しました。
今、自分たちの取り組みが大きな変革期に来ています。
広告の在り方が変わる中で広告主様がどういうことを考えているのかなというのを
知りたいという気持ちもあり行ってきました。
早速、同行した担当者が場所を間違えたのですが
余裕を持って出たので、間に合いました。
到着し、担当の方を待っていること数分。
そこに登場したのは、なんと僕が8年前に前職でお世話になった代理店の方だったのです。
先方は、会社名を言えば思い出していただく程度でしたが
僕はその方のことをよく覚えており、前の担当者がやらかした直後での
引継ぎだったので行って早々に切られるんじゃないかなともおもったのですが、
「金田さんで状況変えてくれるなら、これから切り替えてがんばりましょう!」と仰ってくれた方でした。
当時のその代理店さんとは、取り組もうと進めていたのですが色々と時代の流れもあり
結局ご一緒できずで終わってしまったのですが、まさかこんな形で再会することになるとも
思いませんでした。
その担当者と話しながら、当時の記憶と同時に緊張感を思い出しました。
当時と変わらず、とてもやさしい方で一緒にこれからも頑張っていきましょうと最後には仰っていただきました。
昔は形に出来ず、取り組む前に終わってしまいましたが今回はご一緒できるので必ず形にしようと思います。
初心忘れべからず。
帰り道、同行者にフィードバックしながらまだまだ僕が現場でやらないといけないこともあるし
それを通じで背中でも言葉でも教えていかないといけないなと強く感じました。
僕は、メンバーに自立して働いてほしいと思っています。
そのためにも基礎は重要です。その部分をまだまだ教えられていないなと感じているので
基礎とは何か、成長していくためにはどういう姿勢であるべきなのか
それが伝わるように伝えられる自分になるために変わらずフルアウトしていきます。

関連記事

  1. 【DSP活用術】課金ユーザーに自社広告を訴求して良質なユーザーの獲得へ…

  2. わかったこと

  3. 入院生活スタート

  4. 社員の結婚式

  5. DSPとは切っても切れない関係「DMP」について

  6. BtoBマーケティング 最新手法4選と事例

  7. 来期に向けて

  8. 自分のビジョンをもとう

PAGE TOP