経営合宿in横浜

待ちに待った経営合宿をやってきました。
やってわかったのは、軸を持ちその軸を形にするべく山を決め、
その山に登るために一体どうすれば登れるのか戦略や戦術を明確にすることだと思いました。
その山に登るための方法をはっきりさせるために正直、
合宿で決めた時間でも出し切れませんでしたが、
来期のスタートまでに落とし込むにはこのあたりから考えないといけないと
合宿自体を前倒ししたのは効果があったと感じています。落とし込みきることは、
定例の会議で漏れなく抜かりなくやって参ります。
また、自分自身が多様な視点でものごとを見ればみるほど、
合宿メンバーも新たな視点で見つめたものを準備してくれるので会社を向かうべきところに
成長させるためには僕自身の成長が必須条件なんだなと改めて実感しました。
ただ、今までの合宿でやってきたことと今回の大きな違いは、
色々な意見が沢山出たことです。
僕だけがアウトプットしたことだけで進んでしまうと、
あれ異議なしなの?となんとも言えない気持ちになることが正直あったのですが、
こういう方法もある、こういうのはどうかと様々な立場によっての異なる意見が出て形になっていったのは、
組織として強くなっているなと感じています。
フルアウトがフルアウトらしくあるために、
フルアウトだからこそ作れる世界を作るために、
そしてそこで働くメンバー、関わるお客様、パトーナーに、
さらにはそのご家族まで貢献できるようにまだまだこれからですが、
経営者としてビジョンを更に描いていこうと決意と覚悟を改めた時間でした。
とはいえ、今期も残り1ヶ月半。
変わらずフルアウトして参ります。

関連記事

  1. 【DSPとセットがお得?】一緒に運用すると相性のいい広告とは

  2. FullouTDSPをよろしく。

  3. 下半期の総会について

  4. 波に乗りながら乗れないか乗れるかの波に乗る

  5. マス広告マンとウェブ広告マンの恋愛術

  6. 数字は遊びじゃないという話

  7. 気づいた人が責任者という話

  8. たまには社員も更新もします。

PAGE TOP