面白い最新技術と、学生さんに思う事

肌の上のタブレット。Cicretがプロトタイプの段階に こちらの記事です。 http://www.gizmodo.jp/2014/12/cicret.html 見た瞬間、 「なんじゃこりゃ!!」と心で叫びました。 画期的と期待する半面、若干気持ち悪…いえ、何も思っていません。 技術進化とはすさまじいですね。 ズームする瞬間とか、自分でやるならいいですが 友人と画面を一緒に見ている時にその友人がスッと指で操作してきたら確実にくすぐったくて笑います。 しかし、お風呂で使えるのは非常に便利…。。 うーむ、、ちょっと欲しいです。

新しい事に興味を持っていこう

外に出てお客様と対峙するからには、様々な情報にアンテナを張っていなければ、と思います。 こういった最新技術の話、他社様の企業動向、 最近は採用にも参加しているので、採用に関わるあれこれ。。 覚える事は山盛りです。 山盛りだけど、それがまた楽しいのです。 新しい事には、常に興味津々でいたいですね。 その方が、色んなお話しを聞く中で気づく事も増えますし、 何より楽しいです!!!

RTB(リアルタイムビッティング)

そういえば、弊社プロダクト「フルアウトDSP」で用いられているRTBという技術。 生まれたのは2010年頃ですが、現在進行系で発展・普及している最新技術と言えるでしょう。 (リーマンショック時に金融業界から広告業界に流れてきたエンジニアが、開発したという話があるとかないとか) RTBとはReal-Time Biddingの略称です。 物凄く簡単に説明すると、 アドテクノロジー分野で用いられていまして、サプライヤー側のソフトSSPと広告主側のソフトDSP間での 広告枠に対するオークション(入札競争)システムのことを指します。 このシステム(RTB)によって、リアルタイムで広告枠の取引が可能になったため、広告業界に与えた衝撃は非常に大きな物でした。  

それっぽく結び。

色々と書きましたが、基本的には様々なことを楽しむ事が、 新しい技術のひらめきや、新しいビジネスに繋がるのではないでしょうか。 今日出会った学生さん達も、 仕事を楽しむ環境を得られるか、自分で作っていけるか。 そんな視点で就活に臨んでくれたらいいなと思います。   山田でした。 ]]>

関連記事

  1. DSP運用の仕事とは

  2. ジョブトライアウト 札幌の陣(2017年卒 採用イベント)

  3. DSP運用の毎月のスケジュールを振り返ってみました

  4. 覚えておきたい!データ集計に役立つ3つのエクセル関数

  5. 2015年振り返りと2016年の目標

  6. 2016年卒向け新卒採用イベント 3/1 〜大阪編〜

  7. 今年、最終日

  8. 2015年

PAGE TOP