フューチャーフルアウト賞

昨日は、総会の打ち合わせでした。
そこで、先方の担当の方に「栗原さんの熱量が凄いので、こっちも更にやる気が出ます」と仰られました。
栗原の熱量は高いようで、確かに色々と事前に決めたうえで僕のところに持ってきて
総会の発表の順番や、役割や、演出はこういうのがいいと思うんですけど纏めたものをどんどん持ってきてくれます。
彼なりに僕の考えをくみ取って進めてくれていることは大変助かっています。
さてさて、そうやって総会を過去最高にどんどん進めていく一方で
新しい賞も用意してます。
それは、
フューチャーフルアウト賞!!
これはどんな賞かと言うと、名前の通りこれからのフルアウトを作ってくれるであろう
人物に贈られる賞です。
この賞は、今まであったMVP、準MVPよりも価値ある賞です。
どうしても数字的な成果を出している人間にフォーカスされがちであった表彰の門戸をもっと広げたいし
更には既存事業も勿論重要ですが、未来への投資もどんどんしている当社として
これから更に素晴らしいフルアウトにするべく頑張ってくれているメンバーも表彰したい、縁の下で頑張っているメンバーのおかげもあるんだから
とかとか、色々な想いからこのような賞を作りました。
とは言っても、全メンバー対象ですので、勿論成果を出してくれているHCMのメンバーも勿論対象者です。
MVPとフューチャーフルアウト賞のダブル受賞なんていうのもあるかもしれません。
上半期の総会を終えた直後にSNSでコメントしたのですが
今回の下半期を通じて、メンバーにはこの場で表彰されたい、あの場所で今度は私がと思ってもらえる
素晴らしいものにしようと考えています。
今までは、全て自前で手作りであった総会。
今回、一緒にタッグを組ませていただいているマックスプロデュース様には自前でやっていた時に大切にしているものを生かしながら、更に素晴らしい総会にするべく企画から実行まで行っていただいております。
実績も勿論ですが、各隅々の対応を見ていると学ぶことも多くあります。
そんな方々とつくる総会が今から待ち遠しいくらいです。
そうやって長きに渡って準備をし、想いのつまった総会での第一号フューチャーフルアウト賞は
非常に感慨深いものになると思います。
もう一度言います!全員が対象者です!まだ決まっていません!
是非、第一回フューチャーフルアウト賞を目指して日々、フルアウトしていきましょう!!

関連記事

  1. 総会まで残り1日

  2. インターン生がインターネット広告の種類を調べてみた

  3. 腐らず頑張りますという話

  4. なんのためにそれをやっているのか

  5. DSPとは切っても切れないあのマークと、ITリテラシーについて

  6. 課題は成長を実感しやすいとても良いもの

  7. 【DSP活用術】リピート施策で顧客単価アップを狙いましょう

  8. フルアウトで働いて2年。新卒入社した人間はどう変わったか?

PAGE TOP