やってきたことは嘘つかない

久しぶりの良い時間です。
あと数時間もすれば、社員が来てしまいます。
打ち合わせなのにシャワーも浴びずにお客様先に出向くのはよろしくないですからね。
今からシャワーを浴びるために帰ります。
社会人になったばかりの時、いつもこんな時間まで働いていました。
寧ろ、会社に4泊5日していました。
金曜の夜か、土曜日の朝に家に帰り、また一週間分の洗濯して日曜か
月曜日の始発で会社に行くを繰り返していましたがあの頃についた馬力は衰えてないようです。
今の時代では、そんな働き方をする人は減ったのかもしれませんが、
この前、大出世した前職の後輩と話していても、「苦労は買ってでもしろですよ!ほんとに!」
と自慢気に言っていましたw
そんな彼は、入りたての頃は「要領よく働きたいんです」とよく言っていましたが
沢山の修羅場を乗り越えて、そして誰よりも成長したいと惜しまずハードワークして
最後の方は、会社の近くに住んでいました。現在は会社のビルの隣に住んでるとのことw
今では、昔の自分のような人を見るとその時の恥ずかしい思い出がよく蘇るそうです。
僕みたいな人間は数をやってなんぼなので、変わらずフルアウトしていきます

関連記事

  1. ブログ再開します。

  2. DSPは広告配信タイミングが重要 ユーザーのことを考える想像力が問われ…

  3. 本気の人

  4. DSPとは切っても切れないあのマークと、ITリテラシーについて

  5. 新規事業は茨の道

  6. なんのためにそれをやっているのか

  7. 気づいた人が責任者という話

PAGE TOP