2015年スタート

DSPとデバイス利用動向の大きな関わり DSPでのユーザー傾向の把握を進める中で、様々な企業様の調査やニュースを見ることがあります。 特にここ数年のデバイス利用動向の変化が大きく、調査結果を見てみても、また実際にDSPの運用を行っていても、時代の移り変わりというものを感じます。 十年ほど前にようやくフューチャーフォンが普及をしたと思ったら、いつの間にか中学生・高校生などの学年齢層が携帯電話を持つ時代が当たり前になり、ここ数年はスマートフォンが急速に普及いたしました。 またメディアの面から見ても、動画サイト、SNSやキュレーションメディア、バイラルメディアなど多くのサイトやアプリが普及し、その市場規模も年々大きくなっております。

ここ数年の傾向をまとめてみると

ここ数年の傾向をまとめてみると、次のような変化が見られました。 ・PCから携帯電話、フューチャーフォンからスマートフォンが主流へ ・若年層はスマートフォンが主流で、年齢が高くなるほどPCを使用している ・回線速度の改善によりメディアが多様化 また、2015年は「IoT元年」とも言われているように、ウェアラブルデバイスの台頭が予想されており、DSPの運用をする上でも、これらの社会の変化から目が離せません。

2015年が始まりました

さて、2015年が始まりましたが、今年は一体どんな年になるでしょうか。 様々なことにアンテナを張りながら、今年も頑張っていきたいと思います。 本年も何卒宜しくお願い申し上げます。 ]]>

関連記事

  1. 2016年卒向け新卒採用イベントに参加してきました 2/19

  2. フルアウトのいきものがかり② ~いのちだいじに~

  3. 今年もジョブトライアウト(JobTryout)に参加しています!

  4. 保護中: DSP

  5. 覚えておきたい!データ集計に役立つ3つのエクセル関数

  6. DSPとクリスマスと年末年始

  7. 成長し続けるために必要なことは

  8. [17卒内定者の声]私がフルアウトに入社した理由![M.M君]

PAGE TOP