とある人材会社支社の一周年記念

とあるお世話になっている人材会社と打ち合わせだったのですが
その会社の方から「おかげ様で今日で一周年を迎えることになりました」と報告を受けました。
僕はそれを聞いて、自然と感極まってしまいました。
その理由は、フルアウトはこの会社に救われたといっても過言ではないからです。
一年前、尊敬するベンチャーの真似事をした結果その方法はうちには合わず組織崩壊につながるまでになりました。
僕はどこにもぶつけようのない怒りと人に対する不信感を抱えながら、現状を打破するためには自分を変えないといけないし
もう一度、組織を立て直すしかないという状況でした。
組織を立て直すためには、業績が伸びている中、もう一度自分を改めて人を採用しなくてはなりません。
色々な中途採用会社を自ら探す中、見つけたのがその会社でした。
当時の担当者の人は、僕と同じ歳で前職時代にうちに飛び込み営業をしたことがあるらしく、それ以来の訪問だと話してくれました。
ジャケットの襟が上がっているのが気になったのですが、事前に

関連記事

  1. ターゲットメディアフォーラムに参加してきました。

  2. 仕事納め

  3. フルアウトのいきものがかり③ ~こんなに大きくなりました~

  4. 年末進行、進行中。

  5. 社員研修どんなことをしているかご紹介(フルアウト編)

  6. DSP運用の毎月のスケジュールを振り返ってみました

  7. フルアウトメディア 3月ピックアップ記事

  8. 時短術 いわゆるタイムマネジメントについて考えてみる

PAGE TOP