DSP運用とコンテンツマーケティングのすゝめ ~継続って大事です~

営業の山田です。
先週宣言した通り、昨日お餅を食べて満足です。
さて、今日はこのFullouTメディアと個人ブログを更新していて起きた出来事と感じた事についてです。

マーケティングも運用も、継続が大事

当り前な事なんですが、大事な事ですよね。
現在当メディアのコンテンツ数は29。
山田の個人ブログのコンテンツ数は13となりました。
毎日更新と週2更新の格差ですね、私の方が始めたの早いけれど追い越されて大差がついてます。。
どちらも12月中から運用を開始し、実は12月中から署名にもリンクを貼っています。
そして、お取引先の方々から、1月に入って
「ブログ見てますよ!」
と言っていただく機会が増えました。
私の場合は、ありがたい事に個人ブログの方が多いのですが、役員陣にはこちらのメディアについてのお話が多いです。
ここは個人か全体かという点が大きいかもしれません。
DSP運用については昨日染谷が書いたのですが、コンテンツ運用と同様継続し続ける事が大事だなと感じます。
やったらやった分だけ、返ってくる。
それはいいもの悪いものがもちろんありますが、この事実は継続し続けなくては得られません。

やっていくと見えてくるニーズやコツ

DSP運用も、コンテンツ運用も、
やればやるだけお客様のニーズや案件ごとのコツが見えてきます。
ノウハウ蓄積もメディア育成も楽ではありませんが、これを続けてきたおかげで生まれるビジネスもあります。
運用が丁寧だから、この案件も任せたい。
マーケティングで相談したい事があるんだけど、この辺の話わかる?
等々、、
1月に入ってから徐々にではありますがブログ経由でお問い合わせいただく機会が、「見てますよ」と共に増えてきました。
興味を持っていただき、理解していただき、その上でより深いお話しをする。
この繰り返しが、良い関係値、良いビジネスを生んでいくのだと感じました。
これをたくさん感じられるのは、営業として外に出て多数の方とお話しする機会が特に多い私の特権かもしれないですね。

更にいいコンテンツを目指して

結びとなりますが、当メディアもまだまだスタートして間もないメディアです。
皆様から見て、
「もっとこんな情報が欲しい!」
「これについて教えて!」
といったご要望は随時お待ちしております!
案件のご相談も、随時お待ちしております!
※個人ブログの小ネタを中心にお話しされると、見てもらってうれしい反面その後恥ずかしさのあまり山田がオフィスで騒ぎ出すのでお手柔らかにお願いいたします。。

山田でした。

関連記事

  1. 事業計画を己の成長にも

  2. 今、超大切なこと

  3. DSPの指標に関するあれこれ

  4. DSPは広告配信タイミングが重要 ユーザーのことを考える想像力が問われ…

  5. たまには社員も更新もします。

  6. 入院生活スタート

  7. 今日は久しぶりの採用イベント

  8. DSPとは切っても切れないあのマークと、ITリテラシーについて

PAGE TOP