社長挨拶

はじめまして。フルアウトの金田です。数多くある中からお越しいただきありがとうございます。きっとお越しいただいている方は、お取引先様、取引検討または中途・新卒での当社入社を考えている方などかと思います。
2013年10月25日に設立し、お客様のオフィスの間借2名から始まった当社は30名を超え、アジアに進出し、今年は「Made In FullouT」というスローガンを掲げ“想いを形にしよう”と自社のプロダクトを開発、展開するまでに至っています。
“想い”とはなにか。それは創業時より大切にしております、フルアウトの意味でもある“妥協なく全力やりきる”ことです。

最先端のテクノロジーを活用した、人肌感じるコンテンツ

僕たちは、インターネット広告会社の在り方に疑問をもっていました。
お客様からいただいた素材やLPをプラットフォーム上で運用する。
キーワードや入札単価を調整し、獲得目標に向けて運用する。
インターネット広告をやっているお客様、同業他社の方からすれば当たり前のことかもしれません。しかし、それでは先人の方々が作ってきた広告業界とは異なる広告運用会社という存在になってしまうのでないかと疑問をもったのです。

であれば、我々にしかできないことをやりたい。
広告主様が届けたい方々に人肌を感じてもらう。
ストーリーを考え、デザインし、そして届けるまで。そこまで関わることで
“人肌感じるコンテンツ”を通じて、お客様、当社、カスタマーの“三方好し”を実現できると考えています。

世界に向けて妥協なく全力でやりきる

フルアウト文化として“妥協なく全力でやりきる”ことを大切にしています。
その姿勢で取り組むことで、見えてくる未来があると思っています。
決して未来に勝てると確証する戦略があったわけでも、世界に飛び出していくことも
それを実現するプロダクトも創業当初からはっきりと描けていたわけではありません。
毎日の積み重ねが今を作っています。

フルアウトには個性豊かでかつ“やりきる”ということを大事にしているメンバーが集まっています。是非、妥協なく全力で取り組んでくれるパートナーと仕事がしたい僕も私もそんな生き方がしたい、少しでもそう思っていただいた方々は是非フルアウトの扉をノックしてみてください。
ビジョンの「世界のロールモデルとなる会社になる」ことを必ず実現します。
これからのフルアウトに引き続き、ご期待ください。

 
PAGE TOP