DSP運用の毎月のスケジュールを振り返ってみました

初旬:新規案件対応にバタバタです! 毎月初は、新規案件が集中的に開始する日です。 そのため、DSP運用チームは、開始直後の案件を張り付いて推移を見守ります! 自分の設定通りに色々な数字が推移しているのか。impは少なくないか、十分に配信できているか。CTRはどうだ。CVはしっかり上がるかetc そのため、各自推移を見守り、何かあればすぐに連絡を取り合う体制を作ります。 また月初は各案件の予算なども変わる場合もあるので、その対応でも大忙しです。 変更後に今月の目標に向け、デイリーで進捗を確認します。 今月はどういう運用をするのか。 案件によっては月初・月中・月終わりで効果がわかれる案件もあります。 そのため、デイリーでどう数字が推移するのか、どういう方針でいくのか、摺り合わせをおこないます。

中旬:ここが運用の腕の見せ所です!

中旬ころ、ようやく配信開始直後の数字が落ち着いてきたら、ここからが運用の腕の見せ所。 どう運用を強化し、効果の良い案件はそれをどうさらに良くするか、あまり効果の良くないものは、どう改善を図るか。 チームで週次の進捗とは別に、各人が運用の強化を図る時期です。 もちろん、次月に向けた種まきの期間でもあります。 営業に同行しお客様を訪問したり、代理店様向けに簡単な勉強会を実施したり。 そのための資料作りなど、それぞれがよりよい形を目指し奮闘します。 また、次月の案件が徐々に固まりつつある時期です。 お客様とタグ設計を考え、より効果を上げるためにどうすれば良いのか、知恵を絞ります。

下旬:効果向上にラストスパートと次月に向けた準備の時期!

下旬に掛け、最後の効果向上に向け運用はラストスパートとなります。 それと同時に、月の運用を振り返り、ノウハウを共有しながら、最後にもっと良い運用方法は無いか考えます。 また、下旬は次月に向けた準備の時期でもあります。 次月の設定を設計し、この段階になればスケジュールベースでの配信想定を行います。 そしてクリエイティブ審査や配信に向けた準備を終わらせ、次月への準備を終わらせます。

それぞれのフェーズで仕事は違いますが、すべてはより良い効果のため

月のフェーズによって、DSP運用チームの仕事は様々です。 しかしどの時期にも共通しているのが、「よりお客様の効果を向上させるためにはどうしようか」という思いを持って日々運用しております。 運用は確かに一朝一夕で身につくものではございません。 このような日々の鍛錬によって身につくものです。 それでも効果がなかなか良くならない場合もあり、本当に正解がないものです。 しかしそれと日々向き合い、日々検証し、日々改善を図る工程は非常に楽しくもあるものだと思います。 運用をすると不思議と案件に愛着が湧き、よりよくしたいと思えます。 これからも効果を出せるよう、日々精進して参りたいと思います。 ]]>

関連記事

  1. 2015年スタート

  2. トライアスロンの大会にでます

  3. 初めまして!インターン生の山中です!

  4. 1月達成会

  5. ジョブトライアウト 札幌の陣(2017年卒 採用イベント)

  6. フルアウト日常編~楽しいお掃除?~

  7. 愛情こめこめ、そろそろ3か月半。

  8. ターゲットメディアフォーラムに参加してきました。

PAGE TOP