【SMBCモビットの審査】即日で借りたいならこの手続で!

緊急でお金が必要、今すぐにでも!そんな時にはカードローンが大活躍です。特に最短即日融資が可能なカードローンなら、最速の借入が期待できます。

SMBCモビットは、各種条件を満たしていれば最短即日融資が目指せます。

通常の申し込み方法の他、「WEB完結申込」でさらに手軽に申し込めます。土日祝日も対応していますので、緊急時には本当に頼りになりますよ。

借入や返済もご心配なく。多種多様な方法が用意されています。一般的な方法に加え、専用アプリ対応のセブン銀行ATMからいつでも借入・返済が可能です。

カードローンデビューの人に最適なSMBCモビットのスペックや、即日融資を実現させるための条件についてご紹介します。

SMBCモビットの金利や利用限度額・申込資格・必要書類

SMBCモビットは「モビットカード」という名称でカードローンを提供しています。申し込みから審査までの速度が非常に速く、かつ正確であるため、初心者でも緊急時に安心感を持って申し込める優れたカードローン商品です。

ただ、どんなに優れたカードローンでも、使う人が借入や返済をバランス良く計画できなければトラブルの元になってしまいます。どんなに急いでいる時でも申し込み前に借入・返済のバランスをコントロールできるか考えるために、金利や利用限度額などを把握しましょう。

名称 SMBCモビット「モビットカード」
金利 3.0%~18.0%
遅延利率 20%
利用限度額 1万円~800万円
保証人・担保 不要

金利は3.0%~18.0%となっています。利用限度額によって適用される金利が変わります。初めて申し込んだ人はほとんどが最大金利の18.0%が適用される利用限度額に設定されますので、おおむね18.0%と考えておくと良いでしょう。

利用限度額は1万円から800万円です。職業や収入、(あれば)他社からの借入残高など複数の項目を審査した上でSMBCモビットが決定します。始めは数百万円もの利用限度額にされることはまずないため、多くても50万円程度でしょう。

保証人は不要です。お金を借りるとなるとつい「保証人や担保が必要では?」と考えてしまうかもしれませんが、SMBCモビットをはじめ、多くのカードローンでは保証人や担保が不要となっています。

SMBCモビットの申込資格

申込資格について見てみましょう。SMBCモビットは安定した収入があれば、多くの属性(社会的立場)の人が申し込めます。

年齢 満20歳以上69歳以下
職業 ・正規雇用者(正社員、公務員)
・アルバイト
・パート
・派遣社員
・自営業者
その他条件 ・安定した定期収入があること
・SMBCモビットが定めた条件を満たしていること
職業に関しては、雇用形態があまり問われないことになっています。時代的に多様な働き方が一般的になっているということもあり、正規雇用・非正規雇用はあまり重要視されていません。

安定した定期収入があることは何よりも重視される条件です。順調な返済ができるかどうかの判断材料になります。その他、SMBCモビットが社内で独自に設けている条件をクリアできる人が申し込めます。

専業主婦(主夫)は他の借入方法を探そう

ここで「専業主婦(主夫)は申し込めないの?」という疑問が出るかもしれません。SMBCモビットの公式サイトにはあくまで「安定した定期収入ある人」という旨が記載されていますので、本人に収入がない専業主婦は申し込めないことになります。

基本的に、専業主婦はSMBCモビットをはじめとした消費者金融での借入が難しい時代です。消費者金融ではなく、銀行が発行している専業主婦も申し込み可能なカードローンや、配偶者貸付に積極的に対応しているカードローン、またはクレジットカードのキャッシング枠の利用を検討しましょう。

いざ申し込み!最短即日融資が目指せる申し込み方とは

金利や利用限度額に納得し、自分に申込資格があると分かったのなら、いよいよSMBCモビットへ申し込みです。すぐにでも申し込み手続きに入りたいところですが、まずは申し込みに必要な書類を揃えましょう。

種類 該当書類
本人確認書類 ・運転免許証
・パスポート(2020年2月3日以前の発行に限る)
・健康保険証
・住民基本台帳カード
・マイナンバーカード
収入証明書 ・源泉徴収票
・給与明細
・税額通知書
・所得証明書
・確定申告書

本人確認証、収入証明書ともに、郵送で送る場合には写し(コピー)を用意します。今はWEBアップロードでの提出も可能ですので、そのような場合には写真撮影のデータを提出することになります。

本人確認証は運転免許証、パスポート、健康保険証が利用できます。

ここで気を付けておかなければならないのは、「パスポートは2020年2月3日までに発行されているものしか使えない」ということです。

本人確認証は基本的に、氏名の他に住所の証明も行います。2020年2月4日以降に発行されたパスポートには住所記載等の項目がないため、住所の証明ができないのです。そのため、SMBCモビットが求める本人確認証として使えないことになっています。

収入証明書はすべての申込者が求められるものではありません。SMBCモビットでは以下の条件に該当する人に対してのみ提出を求めています。

  • 50万円以上の借入を希望する
  • 他社からの借入残高と今回の申し込みを合わせて100万円を超える

この条件に該当しなければ収入証明書の提出は不要です。本人確認証だけで必要書類が揃ったことになります。

なお、自営業の人はSMBCモビットに求められた場合、「営業状況確認のお願い」という書類を提出する必要が生じます。その際には連絡が来ますので、速やかに提出しましょう。

SMBCモビットの申し込み方法

SMBCモビットには複数の申し込み方法があります。ライフスタイルに合わせた方法が選べるのもSMBCモビットの嬉しいポイントです。

SMBCモビットの申し込みは以下の方法が用意されています。

  • パソコン
  • スマートフォン
  • 三井住友銀行内ローン契約機
  • 郵送
  • 電話

パソコン、スマートフォンは24時間365日、いつでも申し込みができるメリットがあります。審査結果はメールか電話で通知されます。

三井住友銀行内ローン契約機は、三井住友銀行内の専用ブースに設置されています。外からは見えない造りになっていますので、プライバシーを重視したい人におすすめです。

郵送はそれほど急ぎの契約を求めていない人に向いています。申し込みから審査結果の通知、最初の借入まで数日ほどかかってしまうケースもありますので、即日融資を目指す人は他の方法を選択したほうが良いでしょう。

電話での申し込みは、オペレーターと直接話して申し込み手続きを行います。分からないことがあればその場で質問できますので、初心者の人がミスなく申し込みをしたい時におすすめできる方法です。

この中で即日融資に向いている申し込み方法はどれでしょうか? 結論を言ってしまうと、「郵送以外のどの方法でも最短即日融資のチャンスがある」ということになります。

ただし最短即日融資を実現する可能性を高めたければ、「申し込みの曜日」「申し込み時間」が重要です。申し込み方法によってはこの2つを満たせないことがあるため、申し込み方法の選択は非常に重要です。

SMBCモビットで最短即日融資を実現するための注意点

今の時代はパソコンやスマートフォンからの申し込みが多く、24時間365日、いつでも申し込み手続きができるという便利な方法です。この方法を選択する人も多いのですが、申し込みの曜日や時間帯によっては最短即日融資の実現が難しくなります。

SMBCモビットで最短即日融資を実現するためには、「祝日を除いた月曜日~金曜日の19時までに申し込みを終える」という条件を満たす必要があります。

カードローンは必ず審査があります。審査に通過した人だけが契約し、借入ができるようになるわけです。SMBCモビットでは平日(祝日を除く)の19時までの申し込みにしか、当日中の審査ができないのです。時間外の申し込みは、翌営業日の審査に回されることになります。

審査そのものは土日祝日でもおこなっています。しかし利用可能になるまでの手続きの中に、人によっては土日祝日では難しいものがあるため、祝日を除いた平日が最短即日融資の対象になりやすいということでしょう。

もちろん条件を満たしていれば、パソコンやスマートフォン、電話、そして三井住友銀行内ローン契約機からの申し込みでも最短即日融資が実現できます。とにかく「曜日と時間」、この2つを意識して申し込みをおこないましょう。

絶対に最短即日融資したい!ローン契約機の活用がマスト!

SMBCモビットで最短即日融資を実現するためには、曜日や時間以外にも必要な条件があります。

SMBCモビットは、審査に通過してもローンカードが手元に届いてから初めて借りられるシステムになっています。審査に通過しても、このローンカードがなければ借入ができません。

ローンカードの受け取り方法は「郵送」「ローン契約機での受け取り」のいずれかです。審査に通過した通知が来たあと、ご近所にローン契約機がある人は当日中に受け取ることができ、最短即日融資が実現します。

さらに、「ローン契約機は土日祝日でも営業している(利用可能)」という点にも注目しましょう。先にご紹介した通り、最短即日融資は基本的に祝日を除いた平日に審査を通過し、ローンカードを受け取る必要があります。

しかし審査そのものは土日祝日もおこなわれているため、「金曜日に申し込んだら審査に通過した通知が土曜日に届いた」ということがあります。その時点でローン契約機へ行き、ローンカードを受け取れば、借入が可能になります。

「申し込んだ当日の借入」はできませんでしたが、「可能な限り速く借りられる」ことには間違いありません。郵送では数日かかる初回の借入が、申し込みの翌日にできるのです。

ただし、ローンカードはローン契約機の営業時間内(9時~21時まで)にしか受け取れません。最大21時を過ぎると最短即日融資は実現できませんので、時間だけはしっかり意識してくださいね。

また、土日祝日の最短即日融資は、審査とローンカードの受け取りが同時にできるローン契約機がおすすめです。平日は三井住友銀行が遠くて時間内に行けない、だからインターネットや電話で申し込まなきゃ…という人も、お休みの日なら時間が取りやすいのではないでしょうか。

事前にインターネットから申し込みを終えておくと、ローン契約機に到着するまでに審査結果の通知が来ていることがあります。この場合はローンカードの発行だけで済みますので、ぜひ家を出る前にインターネット申し込みを終えておきましょう。もちろんローン契約機で申し込みから始めてもOKです。

「WEB完結申込」なら振込借入で最短即日融資!

「ローンカードの受け取りを挟むとどうしても最短即日融資はできないな…」という悩みが出てしまう人には、「WEB完結申込」がおすすめです。パソコン、スマートフォンからの手続きになり、ローンカードの受け取りなしで振込融資を受けることができます。

ただ、WEB完結申込を利用するためには以下の条件を満たす必要があります。

  • 三菱UFJ銀行、三井住友銀行、みずほ銀行、ゆうちょ銀行いずれかに本人名義の口座を持っている
  • 全国保険協会発行の保険証(社会保険証)、または組合保険証を持っている

この2つの条件を満たしていない人は、通常通りのカード申し込みしかできません。

WEB完結申込はカードレス、自宅郵送物なしです。ローンカードを受け取らなくてもすぐに振込による借入が可能になりますので、最短即日融資を希望する人にぴったりです。条件を満たしている人はぜひこちらを利用してみてください。

WEB完結申込のメリットはカードレス以外にも!

WEB完結申込は最短即日融資が目指せるということに加え、家族にカードローンの申し込みが知られたくないという人にも向いています。

WEB完結申込は自宅への郵送物がないため、ローンカードや契約書の類で家族に知られる可能性がとても低くなります。パソコンやスマートフォンの管理さえしっかりしておけば、プライバシーを守りやすくなるでしょう。

ただし返済が滞ったりすると、SMBCモビット側が連絡のために何らかのアクションをしてくることがあります。それがきっかけで家族に知られてしまうケースもありますので、返済計画をしっかり立ててから借入をしたほうが良いですね。

もう少し借りたい!増額も即日対応可能

カードローンの使い方に慣れてきたら、「もう少し利用限度額を高くしたいな」と思うようになるかもしれません。そんなときには利用限度額の増額を申請しましょう。

スマートフォンがあれば「SMBCモビット公式スマホアプリ」、パソコンからなら会員専用サービス「Myモビ」内にある「増額審査申込」から増額の申請が可能です。

増額審査の審査結果は、早ければ即日に通知が届きます。遅くとも翌日には届くでしょう。郵送物はなく、すべてインターネット上でやり取りができますので、プライバシー保護も万全ですよ。

SMBCモビットなら最短即日融資が目指せる!

SMBCモビットで最短即日融資を目指すなら、申し込みは遅くとも平日の19時までに済ませる必要があります。WEB完結申込以外はローンカードの受け取りが必要なので、21時までにローン契約機で受け取りましょう。

審査そのものは土日祝日も可能です。ローン契約機なら19時までなら当日中にローンカードが受け取れます。土日祝日に最短即日融資を目指す人は、ぜひローン契約機を活用してください。もちろん平日の利用も便利です。

WEB完結申込が使える人は、ローンカードの受け取りを省略できます。審査に通過すれば振込融資が受けられますので、最短即日融資が現実味を帯びるでしょう。WEB完結申込の利用資格を満たしているのならおすすめの申し込み方法です。

SMBCモビットなら最短即日融資を実現できる可能性があります。急ぎの時には借入先の選択肢として思い出してみて下さいね。

※記載の情報は2021年6月9日現在のものです。

関連記事
閉じる
バレずに借りられる